TOP >  PC・家電関連 > デロンギコンベクションオーブン【EO1490J-W】を買ってみた

届きました。

delonghi_eo1490j_01
届きました。箱です。

delonghi_eo1490j_02
本体です。
早速、ジャガイモをカットして薄力粉をまぶして焼いてます。



delonghi_eo1490j_03
付属品です。




delonghi_eo1490j_04
付属品です。ピザを焼くときにパリッとさせるために使います。


delonghi_eo1490j_05
じゃか芋をスライスして焼いてみたんですが、焦げました。失敗。まずいぃ。
ちなみにちょっと話はそれて、サブウェイのポテト食べに行ったんです。


delonghi_eo1490j_06
こんなに大きいオーブンで焼いてる・・・。



delonghi_eo1490j_07
サブウェイのポテトを食す。外はカリッと中はしっとりしている。さすが、やるなぁ・・・。美味しい。自分が焼いたポテトと大違い。
で、話戻って、今度は妻にじゃがいもをカットしてもらって、デロンギで焼いてもらった。↓


delonghi_eo1490j_08
うん。いいね。
青のりとバジルとチリソースで食べた。
まぁ、美味しいなぁ。サブウェイのポテトと比べると雲泥の差で、サブウェイのあのカリッと中はしっとりの美味しさ。 サブウェイに軍配だと思った。思っていた。この時は、写真も2013/5のもの。実はあれから7ヶ月たっている。 その間も、妻が作るハンバーグとかドリアとかそういうメニューのときに、デロンギで焼いたベイクドポテトが出てくる。 7ヶ月前とは感想が違ってきている。今はどちらも同じくらい美味しいと思っている。 別ものだと思う。今、デロンギオーブンで焼いたポテト、お気に入りになっている。サブウェイのポテトがカリッとパンチがあるのに対して、デロンギコンベクションのポテトは カリッとしてないんだけど・・・やさしい。ポテトそのもののやさしさ。いわゆる、ロハス的な、体に優しいと思われる包んでくれるような美味しさ。 家庭洋食のサイドメニューにマッチしていると思う。飽きないおいしさ。気に入っている。ほんと、長らく食べるならこっちのポテトを私は選ぶ。

delonghi_eo1490j_12
ちなみにレシピは、まずジャガイモを水に浸して、次にオリーブオイルをかけてから、それに薄力粉か小麦粉?を薄くかけて、焼いてる。 最近は、ギャバン ガーリックパウダーをふって食べるのが気に入っている。このガーリックパウダーも上手に作られてて、細かいチップでもなければ顆粒でもない、 粉のガーリック100%。このガーリックパウダーもやさしいんだ。味が。化調入ってないからだと思う。このパウダーから揚げにも合うんだよね。 と、話はそれたが、このデロンギコンベクションオーブン買ってよかった。ポテトはカリッとできない(私の技が足りないだけ?)けど、グラタンとかドリアとか、初めて食べたとき いわゆるこんな言葉・・・ヤバイ。キテル。と、思った。表面にスライスチーズやら粉チーズをたくさんかけて焼くと、サクッと香ばしくて、美味しくて、品質が上がってる。。。


良かったところ。


・コストパフォーマンス。

・オーブン料理がパワーアップ。

・ピザも美味しく焼きあがる。このオーブンで作るピザも美味しい。 最初作った時は、生地が厚めだったりでもっさり立ったけど、回を重ねるごとにレベルアップ。 家のピザはうまい。やさしい味。健康そうな味。たぶん、化調入っていないのもあると思う。 生地もピザストーンでカリッとします。



期待しないほうが良いところ。


・ポテトはカリッとできない気がする(やり方によってはできるのかな??)
・手羽先もカリッとできなかった(やり方によってはできるのかな??)
delonghi_eo1490j_11



総評

買ってよかった。

ちなみに、一緒にTANITAの温度計一緒に買ったんだけど結局料理の様子みてるし、 あまり役に立ってないかも



デロンギコンベクションオーブン EO1490J-W
ギャバン ガーリックパウダー