TOP >  生活雑貨 > ビートウォッシュ bw-9sv を買ってみた

ビートウォッシュ bw-9svを買いました。

bw-9sv
ビートウォッシュ bw-9sv を購入しました。





これまで使っていた日立のnw-7fyが壊れたからです。




bw-9sv_003
感想としては、今まで使っていた洗濯機とさほど良さがよくわかりません^^;。
音もしますし・・・。実際使っている妻もあまり良くわからないとの事です。ただ、節水でランニングコスト的には安い機種と比べたときに 洗濯機の寿命が8年くらいとの事で、その間の水道代を比べればトントンくらいとヤマダ電機に下見に行ったときに営業マンが言っていました。
売上上げたい為の営業トークかもしれませんし・・・。う〜ん。水道代が実際に比較できないから、なんともいえないなぁ〜。
この機種、日立のビートウォッシュ、実売価格約8万円なんです。

で、以前使っていた同じく日立の白い約束nw-7fyは3万位なんです。
確かに9kgと7kgという違いはありますけど・・・。今思えば5万の価格差はおおきいなぁ。
3人家族ですけれど、結局9kgのビートウォッシュを買ったのにはわけがありまして。 それは・・・色です。9kgのビートウォッシュのほうが8kgや7kgのビートウォッシュのカラーリングよりも 上品に見えるカラーがあったのです。^^;


前面パネルをみれば、「わがや流」という事で、水量・すすぎの回数などが設定でき、1回ボタンをポンで楽そうです。
使いこなせればよいのではないでしょうか。


それで結局、今思うことは洗濯機はもう少し安めのでいいんじゃないかという事。あれやこれや機能をつけて訴求するんでしょうけど。 機能は無くていいから、洗えればいい気がします。昔の人は洗濯板ですよ。衣類の傷みやらなんやら、 そんなデリケートな事いったら昔の人とだいぶギャップがある気がしますね。

ですが、9kgの洗濯機が高いのはしょうがないかな。家族が多い方には良いのではないでしょうか。色も7,8kgのものに比べれば上品ですし。

Link:
ビートウォッシュ 9kg bw-9sv
楽天の口コミは詳しい人が書いているのかも。別の視点がありますね